美バストというと、どんなバストを思い浮かべますか?

肌がなめらかでハリと弾力があり透明感のあるバストなら、思わず見せたくなってしまいそうですね。

バストも顔と同じように、ケアをしてあげるのがオススメです。

美バストになれるスキンケアについてご紹介します。

★バストを清潔に保つ洗い方

バストは汗をかきやすく皮脂の分泌も多いため、汚れなどが溜まりやすくなっています。

汚れをそのままにしていると、毛穴が詰まってニキビなどができてしまいます。

美バストになるためには、バストを清潔に保つことが大切です。

バストはデリケートなので、優しく丁寧に洗いましょう。

洗顔と同じように洗うのがオススメです。

ボディソープなどをしっかりと泡立てたら、手にその泡をのせて洗っていきましょう。

手でこするのではなく、泡で洗うのがポイントです。

汚れを落としたら、しっかりと洗い流しましょう。

洗い終わったら、タオルを軽く押し当てるようにして水分を拭き取ってください。

★肌をなめらかにするスキンケア

美バストになるためには、顔と同じようにスキンケアを行うのがオススメ。

バストは皮脂が多い部分となっていますが、季節や体調によっては乾燥してしまうことがあります。

保湿ケアをすることで、肌をなめらかにすることができるんです。

肌の状態に合わせて、ボディローション、ボディクリームなどを使用するようにしてください。

バスト専用の保湿クリームも販売されています。

保湿効果が高いと言われている成分には、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、エラスチン、コエンザイムQ10などがあります。

クリームなどを塗る時には、肌をこすらないようになでるようにしてつけてください。

★バストのハリと弾力をアップするスキンケア

美バストには、ハリと弾力が欠かせません。

ハリと弾力のあるバストになるためにも、基本のスキンケアをしっかりとして乾燥を防ぐようにしましょう。

それにプラスして、ハリと弾力に効果的な成分を取入れるのがオススメです。

コラーゲンは、肌にハリと弾力を与える成分の一つ。

コラーゲンの生成を助けてくれるのが、ビタミンCです。

ビタミンCの配合されたスキンアイテムを使用して、コラーゲンの量を増やしましょう。

バストアップを目的とした専用のクリームも多く販売されています。

女性ホルモンと同じような働きをしてくれる、プエラリア、大豆種子エキス、大豆イソフラボンなどが配合されているものもあります。

自分に合うバストクリームを探してみてくださいね。