ダイエットをしていると、どうしてもお腹が空いてしまう時があります。

上手に間食を取入れることで、ダイエットの苦痛を減らすことができるんです。

ダイエットを無理なく行うためにも、間食の摂り方を工夫しましょう。

ダイエットにオススメしたい、間食方法についてご紹介します。

★ダイエット中にオススメしたい間食の方法

お腹が空いていないのなら摂る必要はありませんが、お腹が空いている時には、間食を摂っても大丈夫。

ただし、間食の方法と内容に気を付ける必要があります。

間食は、食後2時間以上開けてとるようにしましょう。

食後2時間以内に間食をすると、食事によって上がった血糖値がさらに上がってしまいます。

そのせいで、余分な糖分が脂肪として蓄えられてしまうんです。

間食をする時には、食後2時間以上開けるようにしましょう。

★ダイエット中にオススメしたい間食の内容

ダイエット中に間食するなら、カロリーの低いもの、血糖値が上がりにくいものがオススメ。

ナッツ類には食物繊維が含まれているため、血糖値が上がるのを抑えてくれます。

ナッツに含まれているポリフェノールには、脂肪の燃焼を助けてくれる効果もあります。

チョコレートも、間食にオススメ。

チョコレートにも、食物繊維とポリフェノールが含まれているんです。

チョコレートを選ぶ時には、できるだけカカオの成分が多い物を選ぶようにしましょう。

カロリーの低い、寒天、蒟蒻ゼリーなどもオススメです。

低カロリーや糖質オフのお菓子など、ダイエットにぴったりなお菓子がたくさん販売されています。

カロリーをチェックして、お菓子を選ぶようにしましょう。

間食のカロリーは、200キロカロリー以内に収めるのがいいと言われています。

全体のカロリーと計算して、摂り過ぎないように気を付けてください。

★ダイエット中に間食をするメリット

ダイエット中に間食を摂ることは、悪いことばかりではありません。

程よく間食を摂ることで、食事を食べ過ぎるのを防いでくれます。

食事と食事の間が長く開き過ぎると、血糖値の下がりが強くなります。

そのままの状態で食事を摂ると、体が糖質や脂質を体内溜めこもうとしてしまうんです。

ダイエットは継続することが大切です。

我慢するばかりの辛いダイエットは、続けることができません。

間食することで空腹を和らげ、ダイエットに挫折するのを防いでくれます。

間食が、毎日の楽しみやダイエットの励みになることもあります。

上手に間食を摂り入れて、ダイエットに役立ててくださいね。