ダイエットを成功させるには、空腹感を紛らわせることが大切です。

それに役立ってくれるのが、ガム。

ガムを噛むことで、空腹感を紛らわせることができるんです。

ガムのダイエット活用法についてご紹介します。

★ガムが空腹感を紛らわせてくれる理由

空腹感を紛らわせてくれるアイテムとして人気を集めている、ガム。

ガムを噛むことで脳の視床下部にある満腹中枢を刺激して、空腹感を少し和らげてくれます。

噛んでいることで口さみしい状態を紛らわせ、空腹を気にならないようにしてくれることも。

ガムの甘味が気持ちを落ち着かせ、空腹感を紛らわせることができますよ。

ガムを噛むことには、他にもメリットがあります。

ガムを噛むと、唾液の分泌が増えるんです。

唾液には、食べ物の消化・吸収を助けたり、口腔内を清潔に保ったりしてくれる働きがあります。

ダイエットにガムを活用する場合には、空腹感を感じた時、口さみしく感じた時などに噛むのがオススメです。

食前、食後にガムを噛むと、食事を食べ過ぎるのを防いでくれます。

★ガムの選び方

空腹を紛らわせるためにガムを噛むなら、ガムの選び方も大切です。

ガムは、シュガーレスのものを選ぶようにしましょう。

ガムは種類によってカロリーが違います。

シュガーレスガムの代表ともなっているキシリトールガムなら、一粒2キロカロリー程度となっています。

キシリトールはミュータンス菌が分解できないものなので、虫歯の原因となる酸が発生しません。

そのため、砂糖やブドウ糖などに比べて虫歯になりにくいと言われています。

虫歯の予防ためにも、シュガーレスでキシリトールのものを選ぶのがオススメです。

固さも種類によって違うため、自分が噛みやすいものを選ぶようにしましょう。

ダイエットに活用するなら、自分が好きな味のものを選ぶことも大切です。

自分の好きなガムなら、楽しくダイエットに役立てることができます。

★ガムをダイエットに役立てる時の注意点

ガムを噛む時には、噛み方も大切です。

注意したいのが、左右対称に噛むこと。

片側ばかりで噛んでいると、左右の筋肉に差ができてしまい、顔が歪む原因となってしまいます。

歯や歯茎にダメージを与えないためにも、強く噛みしめるように噛まないようにしましょう。

噛み癖がある方も多いので、自分がどんな噛み方をしているのかチェックしてみてください。

慣れるまでは、意識して噛むようにしましょう。

ガムを上手に取入れて、ダイエットに役立ててくださいね。