白くて透明感のある肌は、女性の憧れ。

白く輝くような肌は、それだけで女性を美しく魅力的に見せてくれます。

美白を目指すなら、スキンケアだけでなく体の中からもケアするのがオススメです。

美白になるのに役立つ、食べ物についてご紹介します。

★美白になれる野菜と果物

シミやくすみの原因となっているのが、メラニン。

このメラニンを還元してくれる効果があると言われているのが、ビタミンC。

ビタミンCを多く含むものには、トマト、赤ピーマン、ブロッコリー、アセロラ、レモン、いちごなどがあります。

肌を老化させる原因と言われている活性酸素を取り除く手助けをしてくれるのが、リコピンです。

リコピンは、トマト、にんじん、赤パプリカ、スイカ、グレープフルーツ、柿などに含まれています。

抗酸化作用があることで人気を集めているのが、ビタミンE。

ビタミンEを含むものには、赤ピーマン、モロヘイヤ、自然薯、アボガド、マンゴー、きんかんなどがあります。

★美白になれるその他食品

メラニンの生成を抑えて、メラニンの排出を助けてくれるのが、Lシステイン。

Lシステインを含むものには、はちみつ、大豆、小麦胚芽などがあります。

抗酸化作用が期待できると言われているのが、アスタキサンチン。

アスタキサンチンを多く含むものには、海老、かに、サーモン、いくらなどがあります。

ビタミンEを多く含むものには、ナッツ、ひまわり油、えごまなどがあります。

★美白になれる食べ物の摂り方

美白になれる成分をもつ食材を食生活に取入れるのは効果的ですが、摂り過ぎは禁物です。

摂りすぎることで、身体や肌の調子を崩してしまう恐れがあります。

バランスのとれた食生活をした上で、美白成分のある食材を程よくプラスするようにしましょう。

健康な肌をつくるのに欠かせない、タンパク質をしっかりと摂ることも大切です。

シミやくすみの原因となるメラニンを排出するためにも、肌のターンオーバーを促してくれる食材をとるのが効果的。

亜鉛を多く含んでいる、ごま、牛肉、卵黄。

ビタミンAを多く含んでいる、にんじん、カボチャ、レバー、うなぎ。

食物繊維を多く含んでいる、きのこ、アボガド、海藻などをとるのもオススメです。

食材は、できるだけ新鮮なものを選び、栄養素を壊さないような調理法をするようにしましょう。

体の中から美白成分を取入れることで、シミやくすみを防ぐ手助けをしてくれますよ。

食生活を見直して、美肌に役立つ食生活を整えましょう。