海外では目にすることのある、ナイトキャップ。

日本で使用している人は、まだ少数派なのではないでしょうか?

ナイトキャップには、髪の毛を美しくしてくれる効果があるんです。

ナイトキャップに効果と使用方法についてご紹介します。

★ナイトキャップってどんなもの?

ナイトキャップとは、その名の通り夜寝る時にかぶる帽子のこと。

素材は違いますが、形はシャワーキャップに似ています。

童話に出てくるおばあさんが、かぶっていることも多いですね。

ナイトキャップには、シルク、綿、化繊などいろんな素材のものがあります。

色やデザインも豊富で、ナイトウェアブランドから発売されているものもあります。

価格は、千円~4千円程度。

インターネットや雑貨ショップなどで手軽に手に入れることができます。

★ナイトキャップを使用することによる効果

ナイトキャップの一番の効果は、美しい髪になれるところ。

寝る時にはどうしても髪と寝具が擦れてしまい、髪にダメージを与えてしまいます。

でもナイトキャップを使用することで、摩擦を抑えて枝毛や抜け毛などの髪のダメージを減らすことができます。

エアコンなどの風を遮って、乾燥を防いでくれる効果も。

冬には、寒さから頭皮を守ってくれます。

髪をナイトキャップに閉じ込めることで、トリートメントなどのヘアケア剤の効果を高めることもできますよ。

ナイトキャップは、寝癖を防ぐのにも役立ってくれるんです。

寝癖がつかないと、翌日のヘアセットが楽になりますね。

★ナイトキャップのオススメの活用方法

ナイトキャップを効率よく活用するには、どんなナイトキャップを選ぶかが大切です。

ナイトキャップは、髪に優しい素材を選ぶようにしましょう。

吸湿性と保湿性が高く、肌触りのいいシルクがオススメです。

デザインは、頭を締め付けないものを選びましょう。

好きな色やデザインだと、寝るのが楽しくなりそうです。

ナイトキャップを使用する前には、しっかりと髪を乾かしておきましょう。

髪が濡れたままだと、ナイトキャップの中で蒸れて逆効果となってしまいます。

洗い流さないトリートメントやヘアミルクなどをつけた後にナイトキャップを使用すると、成分が髪に浸透しやすくなるという効果も。

ナイトキャップに髪を入れる時には、きれいにといてから入れるようにしましょう。

髪が長い場合には、髪を手で軽く束ねて毛先を巻き、ナイトキャップに入れると入れやすいですよ。

髪がナイトキャップの中に入ったら、寝るのに邪魔にならない位置にずらしましょう。

ナイトキャップを使用して、ナイトキャップの効果を実感してみてくださいね。