目の下にできた茶色いクマは、茶クマと呼ばれています。

茶クマがあると、顔色がさえなかったり不健康そうに見えたりしてしまいます。

明るく生き生きとした顔になるためには、茶クマを解消するのが効果的ですよ。

茶クマができてしまう原因と対処法についてご紹介します。

★茶クマができてしまう原因

茶クマの原因は、皮膚にできた色素沈着。

メラニン色素が皮膚に蓄積されて色素沈着することで、茶クマとなってしまうんです。

目の周りの皮膚は薄くてデリケートなので、ダメージを受けやすくなっています。

そのため目の周りの皮膚をこすったりすると、体が皮膚を守るためにメラニン色素を増やしてしまいます。

紫外線の影響で、メラニン色素が増えて色素沈着してしまうこともあります。

メイクの残りも、茶クマをつくる原因に。

アイシャドー、アイライン、マスカラなどが肌に残っているせいで、色素沈着して茶クマになってしまうこともありますよ。

★茶クマを予防する方法

茶クマをつくらないようにするためには、色素沈着をしないようにすることが効果的です。

メラニン色素を増やす原因となる、紫外線を浴びないようにしましょう。

メイクをしたら、化粧品が肌に残らないようにきちんと洗い流すようにしてください。

目元をこすったりするのも厳禁です。

マッサージをする時には、力を入れ過ぎないように気をつけましょう。

肌にダメージを与えないようにすることが大切ですよ。

肌のバリア機能を高めて、外的刺激に強くするのも効果的です。

スキンケアを丁寧に行い、健やかな肌を目指しましょう。

★茶クマを解消する方法

できてしまった茶クマを解消するには、肌のターンオーバーを促して、メラニン色素を排出することが効果的です。

そのためにも、規則正しい生活とバランスのとれた食事を意識して、肌のターンオーバーを整えましょう。

ホルモンバランスを整えるのも効果的。

保湿ケアをしっかりと行い、肌の乾燥を防ぐことも大切です。

美白効果のある、化粧水やアイクリームを使用するのもオススメですよ。

美白効果のある成分には、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、プラセンタエキス、アルブチンなどがあります。

茶クマをケアする時には、丁寧に優しく行うようにしましょう。

目元はとてもデリケートなので、乱暴にケアすることで茶クマを悪化させてしまう恐れがありますよ。

茶クマを解消するには時間がかかりますが、丁寧なケアを続けることで少しずつ薄くなっていきますよ。