雨の日や冬の時期に洗濯物を外に干せないと湿気がすごくて嫌になりませんか!?

私も数年とても悩んでいました。

毎年、口癖のように「除湿器が欲しい~」と言っていた記憶があります。

しかし、除湿器も高い!!

そして、電気代も少なからずかかる!!

そう思うとなかなか手が出ずに、今に至ります。

しかし、去年からその悩みは「扇風機」で解消されたんです♪

これは、実家で母が使っていたサーキュレーターがきっかけでした。

本文では、扇風機を使った湿気対策を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



いや~な湿気を扇風機で撃退しよう♪

湿気対策には扇風機をこう使う!!

私が湿気対策に扇風機を使い始めたのは、昨年からでした。

きっかけは、母がサーキュレーターを使っていたことです。

私「これってなんで回してるの?」

母「空気をかき回してるの」

私「え?どういうこと!?」

母「洗濯物を室内に干すと湿気がすごいでしょ?
  だから部屋全体の空気をかき混ぜて湿気を分散っさせてるんだよ~」

おぉ~なるほど!

確かに、洗濯物を干していても嫌な湿気感がない。

でも、これって扇風機でも出来るかも!?と思い、極力お金をかけたくない私は、家にある扇風機で湿気対策を実践したのです。

結果は…◎!!

扇風機でも十分活躍してくれました♪

これプラス、窓を開けて空気の流れを作ればさらにgoodです☆

また、洗濯物の乾きも早くなるので、一石二鳥ですね。

扇風機は、長時間使っても除湿器よりも電気代がかからないものが多いので、節約にも◎です。

扇風機は押し入れの湿気対策にも大活躍♪

扇風機はお部屋全体の湿気対策に活躍してくれますが、押し入れの湿気対策にも一役買ってくれます。

押し入れの扉の両端を少しだけ開けて、片方から送風します。

そうすると、もう片方から湿気が逃げてくれんです。

こういう使い方もありますよ♪

扇風機以外にも身近なもので湿気対策を!!

私が母と一緒にホームセンターへ愛犬のセルフシャンプーに行った時の話です。

愛犬のシャンプーが終わり、私がドライヤーを欠けていた時に母が…
なにやらくしゃくしゃにした新聞紙をまいているではありませんか!!

「え!?どうしたの??」と聞くと…
「新聞紙は湿気を吸い取ってくれるからね。湿気を吸った新聞紙に、床に散らばった犬の毛がくっついて掃除が楽になるんだよ。」
という答えが返ってきました。

確かに、シャンプー後のドライヤーの際は犬の毛がふわふわと舞って床に落ち、そのまま掃き掃除するとあちこちに逃げて行って大変です。

母が新聞紙をまくと、言葉通り、湿気を吸った新聞紙と犬の毛が絡み合って、掃き掃除がしやすいんです。

これは湿気が多い台所下、洗面台下、湿気が多い時期の部屋の隅にも有効な方法です。

湿気が多い季節は、見えない部分に少しくしゃくしゃにした新聞紙をまいてみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?湿気対策と扇風機の関係は参考になりましたでしょうか?私は現在3人の子供を育てているので、子供にお金がとてもかかります。ですので、それ以外は極力お金をかけずに済ませたいんですよね~。
そういった状況から、今回のような湿気対策が功を奏しました♪

湿気対策に頭を悩ませている方は、お手元に扇風機があるのでしたら、物は試しで実践してみて下さいね!