日本だけど、ちょっと異国に来たような空気を味わえる場所

最近ブーム?の離島旅行。
海や山、自然がたくさんの場所でリフレッシュしたいですよね。
でもどこがいいのか迷ってしまいます。
そこで、おすすめの離島をご紹介します。

 

スポンサードリンク



東京都 神津島

綺麗な海は透明度日本一に選ばれたこともあるほど。
神津島は、伊豆諸島を創造するために7人の神々が集まったという伝説が伝えられる島です。

神津島行きたいスポット

<神津島温泉保養センター>
打たせ湯、サウナなど6種類の温泉が揃う施設。
中でも、自然の岩場を利用した大露天風呂は日本でも有数の広さを誇ります。
いろいろ観光してからの疲れをいやすスポットです。

<赤崎海水浴場・遊歩道>
赤崎海水浴場は自然の入り江を活かした海水浴場です。
魚もたくさんいて、ダイビングやシュノーケリングのスポットになっています。
遊歩道は、赤崎海岸に作られた全長500mほどの木造の遊歩道です。
遊歩道には飛び込み台が作られていて、夏は飛び込みを楽しめます。

香川県 直島

アートの島として知られる直島。
家プロジェクトや宮浦ギャラリー六区など、島のあちこちでアートに触れることができます。

直島行きたいスポット

<地中海美術館>
建物の設計はあの安藤忠雄。
クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアなどの作品がコレクションされています。

<ベネッセハウスミュージアム>
こちらも安藤忠雄設計のホテルと美術館が一体となった施設です。
あの有名な草間彌生のカボチャがあるのはここ。
<直島銭湯I💛湯>
大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設です。
外観・内装、すべてにおいて大竹伸朗の世界が体験できます。
いつもと違うお風呂に入ってみませんか?

鹿児島県 与論島

鹿児島最南端、奄美群島の一つで海に囲まれたサンゴ礁の島です。

与論島行きたいスポット

<マリンレジャー>
エメラルドグリーンの海にはたくさんの魚が泳いでいます。
シュノーケリング、ダイビング、ジェットスキーなどマリンレジャーが楽しめます。海に入るのが苦手な人にはグラスボートがおすすめ。

<ユンヌ楽園>
300種類以上の植物がある亜熱帯植物園です。
沖縄や東南アジアの植物を見ることができます。

<舵引き丘(ハジピキパンタ)>
ここは与論島誕生の地といわれ、二人の神が漁に出かけた時、舟の舵が浅瀬に引っかかり降り立ってみると珊瑚礁がムクムクと盛り上がり島が生まれたという神話が残されています。
沖縄や徳之島など見渡すこともでき、眺めも最高です。

おわりに

ここで紹介した以外にも、日本にはたくさん離島があります。
少し現実から離れて、のんびり旅をするにはもってこいの離島。
あなたの行ってみたい離島を見つけてくださいね。