水の都ヴェネツィア

ヴェネツィアはイタリア共和国北東部に位置し
中世ではヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市で、「アドリア海の真珠」などと例えられる美しい街です。
街には自動車は入れず、水上バスかフェリー、自転車か徒歩での移動になります。
迷路のように入り組むこの町は迷子になる可能性大。
実際、私も迷子になり、1時間ほどさまよったことがあります。
今は、スマホで地図アプリがあるのでそれほど迷うことはないかもしれませんが
気を付けてくださいね。
ポータブルのWi-Fiを契約して持って行くと安心ですよ。

 

スポンサードリンク



ヴェネツィアの是非行ってほしい観光スポット

<サンマルコ広場>
ヴェネツィア共和国時代からの玄関口であり、政治の中心地だった広場です。
サンマルコ寺院やドゥカーレ宮殿、時計塔などの観光スポットが集まっています。
レストランやバールなどもあり、のんびり休憩もできます。

<サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会>
美しいバロック様式の教会です。
教会内にはティントレットの壁画「カナの結婚」。ティツィアーノの天井画「ダビデとゴリアテ」「イサクの犠牲」を見ることができます。

<ブラーノ島>
カラフルな家が建ち並ぶブラーノ島。
ヴェネツィアから水上バスで40分ほどの場所にある島です。
漁業が盛んな島で、漁師さんが自分の家を間違わないように家をカラフルな色に塗ったんだとか。
島に降り立った瞬間から、写真撮りまくり間違いなしのおしゃれスポットです。
私が訪れたのは夏だったのでジェラートを食べながらのんびり散策しました。
どこを歩いていても絵になる街です。
私個人的にはヴェネツィアで1番のおすすめスポットです。
時間に余裕のある方はでぜひ訪れてみてください。

<ゴンドラ>
ヴェネツィアといえばゴンドラに乗って
カンツォーネを聴きながら遊覧するゴンドラセレナーデが有名ですよね。
ただ、このゴンドラセレナーデ。値段が高い。

慣れていない旅行者はぼったくられるとの情報もあります。気を付けてくださいね。
私は、ちょうど同じツアーの新婚旅行の方がアコーディオン奏者と歌手の生演奏の船を予約しておられて、一緒に連なって船が移動したので生演奏のBGM付ゴンドラでラッキーでした。

<スーパーマーケット>
これはヴェネツィアに限らずですが、
私が海外に行ったら必ず立ち寄る地元のスーパーマーケット。
チーズやらハムやら野菜やらその土地のものが売っていて面白いんです。
お土産も買えちゃったりします。
そして水は必ずスーパーマーケットで買います。売店などで買うとかなり高いのでスーパーがおすすめ。

おわりに

まだまだヴェネツィアの観光スポットはありますが、わたしのおすすめはこの4つ。
イタリアの中でも特徴的な街、ヴェネツィア。
街では至る所にカフェがあり、運河を見ながら地元の人は昼間からお酒を飲んで、のんびり楽しんでいる姿をよく目にしました。
観光スポット巡りもいいですが、少し立ち止まって優雅に過ごしてみるのもいいですね。